ためにならない釣行記

始球式で釣れ!

ブログをご覧のみなさん、コンバンワ!

 

今年はぜんぜん行けてない今日この頃ですが、実は正月3が日のうちに初浮きは済ませていたのでした。

正月ムード漂うその日の模様をどうぞ。

 

5時半、N@BBYを迎えに行く。新年初ボート積み。

20150103_01

小一時間で千葉入り。新年初唐揚げ棒。

20150103_02

現場に到着すると、なんと! 新年初っ

20150103_03

やぐっちゃん!!

昔プレジに乗っていたころはボカン艇が積めないので、フジタ経由でやぐっちゃん宅に預かってもらっていたのだ(そのころやぐっちゃんとは全く面識ないのに)。いつもは川スタイルなのにダムにいること自体がサプライズ。わざわざ声かけてくれてありがとうね!

そうこうしているとメンツが揃った。

20150103_04

はい、グダグダメンツ。ひとしきりふざけてからノビー&ザキ、ムネ&オイラに別れて釣り開始。

ん? ムネのエレキが動かない?! ポンコツなのは本人だけじゃないのか?! 繋ぎ直したりしてもイマイチ。諦めてエレキを借りに行こうかとしたところ、ウィーンとペラが回り出した。ホッとしたね。

20150103_05

8時すぎのスロースタート。こんな感じがちょうどイイ。
ノロノロと移動していたら、

20150103_06

20150103_07

トムとグッチャンに遭遇。あけおめ! 当然、ここでしばし話し込む。

20150103_08

このダディ、昔スローテーパーでみんなでジャンケンして勝って買ったやつ。
もう10年ぐらい経つけど、頼りになる現役プラグ。

20150103_09

苦手なフラットサイド。はじめて買ったのはマイティーフラッターだと思う。当時、2〜3匹釣ったかな?

1時間以上ダラダラとしゃべって、ようやく釣り開始。ここからちょっぴり真剣モード。

20150103_010

奥の奥はしつこく狙うのだ。

20150103_011

しかし、そうそう甘くはない。

あっという間に昼になり一旦エントリーポイントに戻ってメシ。またふざけたりしながら夕マヅメを狙うも全員ノンバイにて終了。

20150103_012

「始球式は空振りで」(ムネ語録)

反省会はいつもの「かつ波奈」。ムネは牡蠣フライモード全開なんだけど売切御免を喰らう。子どものように愚図るおっさんが微笑ましかったが、オイラは年末に牡蠣に当たったんで売切御免でもぜんぜんヘッチャラ♪

 

これを書いているのは2月下旬で最高気温17℃。
なんとなく、ソワソワしてきたぞ。

Next Post

Previous Post

2 Comments

  1. エージェントi 2015/02/25

    ご無沙汰しております。
    「ムネ語録」が面白かったというか
    すごく納得してしまったんでコメントしました。(^-^)

    だいぶ暖かくなってきました。
    こちらも最近行けてません。
    1匹釣っておきたいところです。(。-_-。)

  2. Mackey 2015/03/02 — Post Author

    エージェントiさん、

    おひさしぶりです〜
    ムネ語録、ドヤ顔で言ってみて下さい w

    ぼくも正月以来いけてませんが、
    お魚は逃げないので焦らずノンビリ、
    良いサカナに出会いましょう(・∀・)ノ

Leave a Reply

© 2018 TOPBOKAN