ためにならない釣行記

迷走で釣れ!

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

 

世間では盆休み真っ只中にハバガイドからお誘いがあったので釣りに行ってきた。といっても、ちっとも雨が降らずどこもぬるま湯状態。「どこ行きたい?」って聞かれて「◯◯は?」と答えても釣れてないから嫌だと全却下。じゃ、お任せでということで最近流れが出てきたところへチャレンジ釣行。吉と出るか凶と出るか楽しみだ。

20150812_01

タイダルリバー。すでに引き始めているので急いで準備。

20150812_02

流れがあるのでペンシルな気分。といってもなかなかどうして凶なイキフン。水門はなにかしら魚の反応があったりするんだけど沈黙を守り、そんな釣れない状況の時に限って悪いことは重なったりする。ハバが新しく巻き替えてきたラインが大バックラ。

 

「あーもうっ!こーなるとラインがダメになっちゃうんだよな」

 

ブリブリの体でプリプリ怒りだす始末。こうなるとなにを言ってもネガティブな返事しか返ってこない。彼を元気づけられるのはサカナだけだ。頼むっ!

とか言ってると天気予報どおり雨が降ってきた。先日のダムのような土砂降りではなく中途半端な雨なので期待はできない。

 

「このゴロタのあたりとか出ても良さそうだよね〜」

 

と言っているハバガイドに

 

「ボカンッ!」

 

ナイスバイトだけれど乗る気配なしのオカワリなし。

 

「あーゆー乗らないのが多いんだよね。なんなんだよっ」

 

ナイスバイトぐらいじゃご機嫌にならない。冷めた目で出たポイントをビシバシ打つのみ。

けっこう上ってきたので折り返す。そしてゴエムの登場。もうなんでもいいから釣ってくれ!

20150812_03

夏のドピーカン、ダムでよく釣れていたのを記憶しているが、

20150812_04

巻きながら寝ちゃったよ!

 

ウトウトしてエネルギーを消費したようなので、

20150812_05

みたらし団子を指食いで。不味そう〜

コンビニで箸とか忘れられたみたいで、またプリプリ怒りながら食ってた。マイ箸用意しなよ。

20150812_06

後頭部にみたらし団子ついてますよ。

 

ということでチャレンジ失敗。

さて、次はどうする? 雨予報を再チェックするも千葉全域たいした雨は降らないようなので北上することに。なにを食うかも迷走するが、なにを言ってもネガティブに返されるのでとりあえず、ぐぅラーメンいこ。

いざ高速に乗って到着するもボンヤスミ。次なるまごころも、、、ボンヤスミ恐るべし。

20150812_07

ハバガイドが雪の日に食べたというラーメン屋へ。冬だったから美味く感じたのかも、、、という言葉にまちがいはなかった。

 

このあとも迷走は続く。釣りをしてるっぽいユーマックに連絡してみたらこれから行こうと思っていたところに浮いていた。しかし、イマイチだから移動するとのこと。

久しぶりなので移動がてらその付近の小川でオカッパリ。曇天で小雨が降ったりしていて釣れそう。そして、ここでもハバガイドがワンバイ! 朝のボート釣りよりテンション上がってる〜

調子に乗ってすぐそばのオカッパリポイントへ移動したところでオイラは電池切れzzz 夏のノー睡はしんどい。

 

小一時間ほど爆睡して気づけば偽ハチロー。ハバガイドが寝ずにアチコチ連絡しまくって情報をかき集めてくれたおかげだ。ありがとう。

20150812_08

出だしはいい感じに雨も降っていてイキフングンバツだったのに、サーっと雨雲が去り眩しい太陽が。ここでハバガイドのヴィキタン・バズに

 

「ボカンッ!」

 

幸先の良いナイスバイト。乗らない! この程度じゃガイドのご機嫌は良くならない。遠くでは若者たちがオカッパリしている。すると、

 

「ドッボーーーーン」

「落ちました〜〜」

 

大声をあげていたので心配したけど、ケータイがなんちゃら、足がつかないの〜、深さ測って〜と笑っているので大丈夫そうだからよかった。そうとわかれば、むしろウルサイw

ご機嫌よろしくないガイドは、

 

「あいつらゼッテー助けねー」

 

ヒールだね。

20150812_09-

気を取り直してアレコレやってみるが、どうもガマビタとかガマ前じゃ出ない。ガマの奥の暗くなっているところでは

 

「ボカンッ!」

 

ハバガイドのヴィキタン・バズにもう一発ナイスバイト! 乗らないっ!

このあとしばらく沈黙が続く。まるで別れ話になったカップルのように。なんか気まづい。おまけに某ブランドの塗装が溶けてベタベタになっているらしい。これも気まづい。ワームとくっついたの?みたいな感じにベタベタ。暑くても他のは大丈夫なのにこういうこともあるんだね。ヒールなガイドの某ブランドdisりが始まったのは言うまでもない。

 

さて、怪しげなゴニョ水路に到着。プラグを信頼のトゥワークに結び替える。

おいらの1投目、手前を探るも不発。
ハバガイドの1投目、ちょい奥を探るも不発。
おいらの2投目、最奥ギリギリに着水。震わせ、震わせ、震わせ、、出ないか?

 

「ボカンッ!」

 

これもナイスバイト!しかし、ちょい乗りでスッポヌケ!というか、わりとビックリ合わせ。いい重みを感じたのに残念。油断したなぁ。

 

やっぱり暗がりかぁということで、オイラもフロッグチャレンジ。足がビヨーンとしているランカーフロッグ。ほんとにフッキングするんかいな?と思っていると

 

「ボカンッ!」

 

20150812_010

のった!

中空フロッグは苦手なんだけどね。ちっこいけど乗ってくれたことに感謝。

 

20150812_011

このあとハバガイドの本日のエース、ヴィキタン・バズがガマに引っかかる。

 

「なんでフロッグなのに引っかかってんだよー」

 

これを強引に引っ張っていたら足がもげ、ケツにどデカイ穴があき、ビッチタンバズとなり終了。ウケる!

 

さて夕飯。しすい亭もボンヤスミなのですぐ近くのこちらへ。

20150812_012

20150812_013

そこでしすい亭 とw

20150812_014

ユーマックと合流。

 

なんかこういうの久しぶりだな。近くで釣りしていたから合流してメシ食おうって。楽しいよね。

で、アホみたいな量の定食を食って撃沈寸前。同じような値段だったらワレメちゃんハンバーグが食いたかったな。

 

ということで、釣りにメシに迷走した1日が終了。
やっぱりボンヤスミ恐るべし。しかし、なんだかんだバイトがあるんだから、釣れる気になるテンションの上げ方次第ってところなんだな。

ハバガイド、1日操船&運転ありがとう。

 

Next Post

Previous Post

Leave a Reply

© 2017 TOPBOKAN