ためにならない釣行記

心の故郷で釣れ!

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

 

あっという間に年の瀬。年末仕事でぶっちぎってきた12月だけど心の癒やしを求めてハバちゃんと釣りに。海の日の初バス以来ろくに釣りに行っていないので装備とか時間配分とかいろいろ不安があったけどなんとかなるでしょ!…ということで待ち合わせ場所の大ちゃんラーメンに向かう。

ハバちゃんは早めに着いたらしいが大ちゃんが休日シフトのためいつもより開店時間が30分早いとのこと。なぬっ?!激並び必至じゃないか?!自分の詰めの甘さに嫌気が差す。。。

すいすいと首都高を抜けアクアラインに突入。トンネルを抜けると、

大渋滞!!!しまった、三連休なので木更津アウトレット渋滞だ(号泣)
でも雨が振り始めたことにちょっと心躍ったりして。

恵みの雨だったのか三連休だからかひどい行列にならずに大ちゃんラーメンにありつけた。大ちゃんはチャーシューがうんまい。そしてジャンクなバカ舌でも濃いなと思うほどしょっぱい「とんしおチャーシュー」とライスを注文。

お土産チャーシューも運よくゲットしたのでもう満足。今日という日が終わってもいいぐらい。

なんて言ってられない。せっかくなので心の故郷TFDへ。お昼からのレンタルだから4時間勝負だな。

雨も小ぶりながらずっと降り続いている。そそくさと準備して気づいたことがある。ここ半年ぐらい前からジムに通いガッツリと筋トレをしている。25kgのバッテリーなんてチョロいチョロいと思いきや、

「ふつーに重いわっ!」

ま、そんなことはどうでもよくてGO!GO!GO!

それにしても無風だし暖かい。

「この雨、釣れちゃうんじゃないの〜」

ハバちゃんがニヤニヤしながらポジティブな発言。こーゆーのは何よりもテンションが上がるものだ。久しぶりのTFD、勝手知ったる水面ではあるけれど思い出で釣りをすると大火傷するらしい。時間がないのであまり動き回らずおしゃべりしながらそれっぽいところを打っていく。

次のトップブリッジコラボのマヒマヒビッグを試す。いつも「見やすさ」といった機能面や他にないオリジナリティーの高さといったことを念頭にカラーの打ち合わせを行ってます。今回もタックルボックスの肥やしにできないゴリゴリ実釣仕様なのです。

ノンバイのまま2時間が経過。TFD通算ノンバイな大滝を1%の期待を持ちつつ打つが15年目もやっぱりノンバイ…クソ滝め。心の故郷、のんびりラーメン食べてチョロっと浮いてすぐに釣れるほど甘くはない。そろそろ帰着を考えUターン。大滝の流れが効いている下の岩盤。マヒマヒビッグのブレードにをあまり投げていなかったのでチェンジ。

岩盤ビタの草の下にキャストしてアクションさせると、

「ボカンッ!!」
「出たっ!!!」

激しいバイトではなくひったくって力強く潜ってくような感じ。アミないよ!って言われても大丈夫。なんとなく手応えでバレない気がしたし針もしっかりかかってる。よしっ!

14時30分のデキゴト。定規もないのでよくわかんないけどヨンゴーぐらいかな?? わがままボディじゃないけど綺麗な魚体。今年2匹めのピースですです!!ハバちゃんも喜んでくれて嬉しかった〜

その後、我々の打つところが岩盤モードに切り替わったのは言うまでもない。

さほど時間も経たずしてハバちゃんのヒップフラップにも純白のパンチラバイト!!!中年男を悶々とさせるやつね♡ 途中ですれ違ったプラッガーの方々も釣ったとのこと。これはもしや?!ついに岩盤沸騰し出したか?!

と思いきや、ものすごい速さで現実に引き戻される。帰着時間が近づくにつれ足先はチーンと冷たくなってきましたよ。

ジ・エンド。

ハバちゃんが誘ってくれなかったら手にしてなかったサカナ。心の故郷にまた1ページ追加された。お世辞にも人におすすめできる場所ではないTFD。行けばわかるその手厳しさ。しかし確実にその気にさせられた。

だからトップはやめられない!

Next Post

Previous Post

Leave a Reply

© 2019 TOPBOKAN