ためにならない釣行記

英語で釣れ!

ブログをご覧のみなさん、コンニチハ!

 

昨年エレファントジャムで出会ったクリスチャン(SURFACE DIARY)がジャパンツアーと称して今年も10日間ほど来日した。35歳。2児のパパ。バス釣りのできないドイツで日本のハンドメイド・トップウォータープラッギングに魅了されてしまった変わり者だ。

そんなクリスから釣りかメシでもどうか?と連絡が来た。母国語はドイツ語なのだがご丁寧に英語でのメッセージ。グーグル翻訳を駆使してやりとりし、ムネにも会いたいというので段取りをつけて一緒に釣りに行くことにした。

当日の会話? 片言の英語とノリで何とかなるでしょw

浦安のホテルでクリスをピックアップし、さっそく車内は英語が飛び交いはじめる。一生懸命働いて働いて、バケーションをとって来てるんだとか、仕事はオイラと同じくグラフィックから始まり、ウェブ関係の仕事もしていると。そんな普通の会話から釣りネタまでどの程度理解し合えているのか不明だが、

 

「雨の釣りは好き!」

 

と言っていたので気が合いそうだ。

20140628_02

ムネは午前中だけなので、まずはクリス&ムネ、ウエ&オレに分かれて釣り開始。クリスにとってもムネは憧れの人っぽいから、いろいろ教えてもらえるといいね。ちなみにムネはもちろんノー英語なので、肝心なところは翻訳アプリを駆使しながら画面を見せてお互いコミュニケーションを取っていた。

20140628_03

で、こちらは三中コンビ。ウエとオイラは同じ中学の1つ違い。ハッキリ言ってこのコンビは釣れない。少なくともオレは釣ったことがない。今日はこいつを飲まないとダメそうなので久しぶりにプシュッと。

適当に打ってみるけどどうもイマイチ。お、雨がポツリポツリと降ってきたぞ。あ、あの橋の下の護岸で1ボイル! 船内にソワソワした空気が立ちこめる。

ストーキングで橋脚に接近。ウエが護岸を攻め、オイラは橋脚をスタンブルでネッチリ攻める…が出ない。こんどは対岸のアシ際までロングキャスト、ボコン、ボコン、ボコン、,,,2,3メートルぐらい引いたところで、

 

「ボカンッ!」

「出たっ!!」

 

橋脚2本越えのロングキャストだったので思いっきり合わせる。GM58は綺麗な弧を描いたまま。これが気持ちいい! しかし、ノビーが良くスタンブルでバラしているので気が抜けない。手前までファイトしてきて急にロッドのテンションが軽くなった。あれ???(汗)

20140628_04

じゃーん、ダイジョブ!ヨンニーだかヨンサンぐらいだったかな? 今年はダーター不振だったので、サイズにインパクトはないけれど嬉しい1本。クリスと来た日、ウエと乗って初めて釣った日なので脳にしっかりと焼き付くだろう。5時すぎのデキゴト。

20140628_05

いろいろな都合もあってこの場所をセレクトしたんだけど、釣れてヨカッタ。なんせ今年はじめて入るからね。

久しぶりにムネも来るからお気に入りのコイツで釣って自慢してやろうとRHボックスを漁って持ってきた。雨は強くなるわけでもなくポツポツと降り続けている。バイトはあれっきり全くない。

そんなタイミングで見た目のイキフンがプアなエリアに到着。しかしここは浅くてちょっと下が固いとこ。遠くの方からムネたちもやってきた。なんだかでかい声でこっちに話しかけてるぞ。その様子をみてウエは

 

「ムネさんてカワイイですよね♥」

と。ジャイアンみたいなやつが近くに来てからしゃべればいいのに50mぐらい先から話しかけてくる様子が滑稽だったようだ。まー、近づいてくるまでもうちょっと釣りしてよう。

 

 

「出た…」

 

グラリと船が揺れ、無言でリールを巻くウエ。おぉ、今回もロングキャストだ。ササッとネットを準備して無事にランディング!

20140628_06

エレファントベイツのプロトでヨンゴー! ないす印旛バス!!(うれしそうだけど眠そうだぁ) 6時すぎのデキゴト。

20140628_07

ちょうどそこにムネたちも到着。クリスにサカナを見せられて良かった♪ クリスはこの画像を見てブルーマンズショットだって喜んでたな。

20140628_08

ここでしばしドッキング。クリスは遂にプラグづくりをはじめていた。デザイナーだけにしっかりとした設計もしていてテストサンプルもいくつもあった。

20140628_09

これがまた良い動きだし釣れそうなのでビックリだ。今はこんな感じで裸ん坊なプラグだけど、問題はカラーリングだな。がんばれクリス!! 別れてまた釣り開始。ウエがこのクリスとプラグでワンバイ。おしいっ!

しばらくして地元ハバ氏が到着。大福、唐揚げ、エクレア、枇杷といろいろ差入れを持ってきてくれた。サンキューね!

20140628_010

ムネたちはけっこう上流まで行ったらしい。よし、戻ってくるまでにまだ時間があるな。ウエとオイラは中州で力尽きるのであったzzz

ムネのゲラゲラ笑う声で目が冷めると20分ぐらいしか経ってない。時間も時間なので午前の部は終了。またしてもステーキガストで肉補給。クリスはポットベリーを撫でながら、腹が出てきたからと言ってパンもゴハンは抜いていたな。食文化の違いか?ただのダイエットかは定かではない。

ムネとはここで別れ、今度はノビーとトダが朝に釣ったというので牛久に向かう。車中では、トップの魅力についてのトークをしてみたり。考えていることは同じ。プラッガーに国境はないことを知った。

小一時間あるのでクリスに寝ていいよって言うと即爆睡zzz

20140628_011 20140628_012

この人は陽気に運転(笑)…メッチャ眠そう しばらく走ってノビーたちと合流。まーまー鼻息荒い感じだぞ。午後のウシク、釣れねーんだよなぁ。もう雨頼みしかない。

20140628_013

はじめてクリスと同船。去年ここでクリスはものの5分で釣ったらしいが今日は如何に? キャストがヘタクソでガマにひっかけまくったら叱ってやろうと思っていたのに、これがまたナイスキャストを連発!!

むしろオイラがひっかけたり、,, けっきょく雨も降らず、全員ノーバイにて終了。

最後は珍来で味噌ラーメンと生BEERでシメ!   10日間の滞在で7フィッシング・ノー観光。オイラの知る限り、千葉・東京・大阪・名古屋・琵琶湖・印旛・牛久と移動しまくっているタフガイ! 去年はお腹痛くなっちゃったけど、今年は元気なんだって。   ここで驚愕情報が! なんと急遽明日も朝イチから印旛で釣りするとか。 急いでクリスをホテルまで送ってあげたよ。

 

「来年もまた会おう!(See you next year !!!)」

で、帰りのクルマでウエと2人。

 

「ドイツってヨーロッパのどのへんだ?」

来年までにいろいろ調べておこうっと。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この日の模様は

SURFACE DIARY → http://www.surfacediary.net/2014/07/12/inba-river-ushiku-numa/

JAMMIN’ → https://jammintopwater.wordpress.com/2014/07/11/prost/

Next Post

Previous Post

Leave a Reply

© 2019 TOPBOKAN