ためにならない釣行記

カヤックで釣れ!

ブログをご覧のみなさん、コンニチハ!

 

GWを過ぎてからというものやたらに暑い日が続いている。
夜になってもちょっとムゥ〜とした空気だったりしてソワソワしてしまう。

そして、アチコチでみんな釣っているみたいだし、イイ季節になってきたなぁと思いながらせっせと仕事をこなす。

 

「明日ご近所に朝練行こ。あそこは3時間勝負だな」

 

初めてカヤック(借り物)に乗ってみたくてそんなことを企んでみた。

ご近所なので気が緩んだのか、3度寝してしまい現地に到着するとちょうどマヅメ。

すると、エンジン付きが2艇とその他にもいるっぽい。

 

「いきなり波立つところでカヤックとか100%沈でしょ」

 

帰るかどうか悩んだけど一度入ったスイッチを戻せるはずもなく、気づけば牛苦へと向かっていた。

 

6時すぎに現地到着。選んだポイントには誰もいない。よしよし。

思いのほか寒くてTeeイチで来たことを後悔しながらテキパキ準備してスイメンへと躍り出る。

スィ〜〜 おぉ、こんな感じか。イイね。ちょっと座布団がズレちゃってんな。

 

よいしょっ…

 

「危ッ!」

 

片手でケツを上げようとしたらグラッと傾いていきなり沈するところだった。ベタ凪なのにね。

よくよく考えれば当たり前なんだけど、あぶねーぜ。

カヤックは思ってたとおりフローターと船の良いとこ悪いとこ半々といった感じ。ビビリながらも漕いだり釣りしたりしていると、風が吹いてきた。そーいや今日は雨が降るらしいな。

 

ふところの深い葦か浅いほうか? 壁か? 杭か? 貸し切りのポイントで早くも3時間が経過。
その間、ノンバイ3ションベン。。。小雨が降り出し寒さを増す。

 

「やっぱり牛苦。あまくねーぜ。」

 

もっと悪いことが起きる前に帰るか、、、と思ったが、ふとストイックなプラッガーである白石さんのあきらめない姿勢を思い出した。

白石さんは「良いも悪いも危険じゃない限り最後までやり続けてみる」という話を聞いていたしFacebookでもその様子を見ていた。

そこで、勝手に感化されてココロを入れ替え、ラストストレッチをアラパイマJr. で勝負してみることに。

 

教科書どおりのなんてことないヘラ台にキャスト。チャッチャッと首を振らすといきなり

 

「ボカンッ!」

「!!!」

 

魚体をひるがえし真ん丸な腹が見えたがバイトだけ。9時のデキゴト。いきなりのバイトにテンションアップ。なにしろ今年初バイトだからね!(おそっ)

 

「今のは触ってない」

 

もう一度ヘラ台のピストンを試みるものの、カヤックが風に流されちゃうし、ルワーはひっかけちゃうしでポイントをつぶしちゃった。

無駄な抵抗はやめて、風に身をまかせてパラ葦をマシンガンキャスト。ルワーはもちろん Jr.のまま。アクションはチャッチャ系。

 

「ボカンッ!」

「!!!」

 

ではなく、パラ葦から沖目に来てモワンとひったくるように消し込まれる。

いきなりのデキゴトで気づけばランディング体制。するどい突っこみで抵抗している。アミなんか積んでない。つーか、使う余裕はない。ハナからスルッとカヤック上に抜き上げればイイやと思ってた。

 

「よいしょっ!」

「どすっ」

 

カヤックのフチに当たって失敗。意外とでかいのか?ちょっと焦る。

 

「よいしょっ!」

「びょーんっ」

 

反動で反対側にポチャリ。あ、あ、、

 

「よいしょ(やさしく)」

 

tb20130511-01

とったどー!!!な初バス。嬉しいよりもむしろ、

 

「ホッとした」

 

で、この写真撮るのもアタフタ。。。サイズを測るのもアタフタ、、、、おっヨンゴー?!

せっかくなのでスケールに乗っけた写真も撮ろうとデジカメに手を伸ばすと、カヤックがちょっと揺れてそのままサカナは音もなく水の中へ滑っていった。9時過ぎのデキゴト。

 

気づけば雨が本降りに。気づけばケツがグチョ濡れなんだけど、もう寒くなんかねーぜ。

ということで、欲を出してもう1回ヘラ台からやり直したもののスイメンが割れることはなかった。

 

tb20130511-02

 

そんなカヤック初体験&初バス釣行。あきらめないで良かったな。

 

アルミボートのワイワイゆるりがやっぱり好みだけど、カヤックは積み下ろしが手軽でイイね。ケースバイケースでいろいろ試してみよ。

 

しかし今年は長かった。釣り方忘れるところだった。3月から牛苦の移り変わりを見るようにしていたけど、この時期まで来るとは思わなんだよ。痴虫がここのサカナを「ツンデレバス」って言ってたけど、ほんとそのとおり。うまいコト言うわぁ。

 

ひょんなことから牛苦に来たけど、初バスがここっていう嬉しさが帰りのクルマの中でジワジワ来た。

ツンデレバス、この調子でバコバコ釣れるといいな。

Next Post

Previous Post

6 Comments

  1. Ue 2013/05/21

    反動で反対側…想像して思わず笑っちゃいました。
    にしても、チンせず初バスゲットン!おめでとーございます!!

  2. Mackey 2013/05/21 — Post Author

    Ue、

    ありがとう〜
    ポヨーンっていっちゃうんだよね。カヤック恐るべし?!

  3. ヒサシ 2013/05/22

    良いの捕ったね。
    俺はしばらくバイトなしの生活が続きそうな予感。

  4. たけうちぇ 2013/05/22

    いやぁうらやまです。キーホルダーがいい感じですね。真似しよう

  5. Mackey 2013/05/22 — Post Author

    ヒサシ、

    初バスはオレが釣らせる!

    って大きく出てみるw (・∀・)/
    もしかしたら、まさかのノビーかもしれない?!
    そりゃねーかw?

  6. Mackey 2013/05/22 — Post Author

    たけうちぇ、

    こんなドタバタ劇が?
    カヤックは悶々としたときにサッといけるからイイね。

    キーホルダー、¥105なり!!
    借り物なのに勝手に替えちゃったぜ。

Leave a Reply

© 2018 TOPBOKAN