ためにならない釣行記

朝ニクで釣れ!

ブログをご覧のみなさん、コンニチハ!

 

なにかと牛久ばかり行っているけど、たまにはちがう沼も打ってみるかということでひさびさの肉ガイド、まちがえた、、ハバガイドといっしょに印旛方面に浮いてみた。

前日はなんだか寝付けなかったけれど、昼寝付きな1日の予定なので気合いでレッツゴー! まずはコンビニで鶏南蛮弁当を胃袋に流し込み準備万端。

ひと言に印旛水系といってもかなり広い。そんな中でも今回は初エリアにチャレンジ。見渡す限りのガマエリア。なんだかんだ言っても目指すは変化のあるところ、小場所等々。ハバガイドにお任せで怪しいエリアに到着。

最近ハバもヨンキューとか釣ってるみたいだし期待してみる。初場所でテンション上がってるからか眠いのにキャストが決まる。とあるガマにビタキャスト。ポーズ、、、ガマは揺れない。そっとワンツーターンを入れると

 

「ボカンッ!」

「YES!!!」

 

狙い通りに出た! 距離が近いのであっという間にランディング。


たしかサンキューぐらい。思い通りに釣れてヨカッタ。なんかハバも嬉しそう。4時40分のデキゴト。

 

ちなみにハバのスマフォで撮ると画質が悪いってアオヨシさんから苦情が出てるみたいなんだけど、たしかに。。。機種、設定うんぬんじゃなくて、指が太すぎてタッチパネルが誤作動起こしてるんじゃないの? という説は正しくないと思うけど、ランカーサイズじゃなくて良かったぁ。

今年は行くたびに地味に釣ってる(釣らせてもらってる)。ただ、狙っているのは沼のゴンブト。ホッとしたけど、まだまだサイズアップを狙いたい。

 

「まだまだ行けるよ!

 この先の広いほうも出そうだね」

 

ガイドの鼻息もいっそう荒くなってきた。このエリアはあまり水がよろしくないので今度は黒いルアーを探して変えてみる。ブレードも付いてるので久しぶりにバド。フックはデュエルのトレブル・アウトバーブ。調子に乗ってガンガン攻めてみる。

 

「うわぁぁぁぁっ!

 

いきなりおののくからビックリしたらハバのプラグにカエルが忍び寄ってきたんだって。あんたも十分ベルツノっぽいのにね。似たもの同士仲良くしろよ!w そんな感じでゆるりとした空気でキャストを繰り返す。ガマのくぼみにバドをキャスト。礼儀正しくお辞儀アクションをすると

 

「ボカンッ!」

炸裂バイト!しかし乗らない。その気にさせるバイトに興奮していると広いエリアに差し掛かる。やっぱり挨拶は大事なんだということで、パラガマにキャストしてポーズ、、、からのお辞儀アクションで、

 

「ボカンッ!」

「出ました!」

 

今度は乗ってる。信頼のデュエルなので無事にランディング。

画質悪いその2。皮膚の色とか酷いね。ヨンヨンぐらいだったかな?…忘れた。5時10分のデキゴト。
それにしても眠そうな目してるw

 

荒れ荒れ模様になってきたけれど、お次はビシッと生えそろったエリア。出そうだなぁって思ってるとハバがペチャパイマで

 

「ボカンッ!」

「のらないっ!」

「ボカンッ!」

「のらないっ!」

ペチャパイ好きのエキサイティングなOIGUIだったけれど勢いよすぎてけっきょく乗らず。その後もアチコチ攻めてみるけど事件は起きず、お互い眠くなってきたので朝の部終了〜。

 

ハ:「ゴハンどうする?食べてから寝ようか」

マ:「それがいいね。なんでも良いよ。朝マックでもファミレスでも」

マ:「あ、あそこにガストあるじゃん、ステーキガスト。ニクいっちゃお!」

 

ということで、10時の開店ジャストを待って朝ニクを喰らう。


サラダバーもついててオカワリし放題。おニクも値段のわりには美味しい♪ オススメですですっ!

 

若干食い過ぎた感があるものの、後は寝るだけ。ハバ宅に戻り夕方まで爆睡zzz

 

夕方になっても風はいまいち止まない。いつもはもっとクソ暑くなってから来るんだけどリサーチがてら風を避けられるところに浮くことにした。

年々渋くなってる感があるけれど、いくつか釣れるパターンがあるので試してみるが

 

「出なーーーーい!」

 

鯉すらいないし。あ、ライギョのチェイスがあったな。こんなところにライギョ?ってな感じだよ。バスはどこだ?!
ここでモゾモゾ作戦に出てみるとハバのノーバイト・羽に

 

「ボカンッ!」

 


ようやく出た1本。6時10分のデキゴト。(オレの画像も綺麗じゃないね!)

 

オイラのWD・エクセレントボーイにも2バイあるけど乗らず。。どうも食いが浅いな。スイッチを入れるべく、今朝調子の良かった黒いバドに変更。モゾモゾではなくゴリゴリ巻いてみるとチェイスはしてくるけど食わない。陸っぱり選手がいたのでここでUターン。しばらくバドを続けててようやく出たと思ったら、先ほどのライギョ!!

 

はぁ、もう疲れた(笑)

 

その後はスタンブルの回収(ディープダーティング)で食わせるものの嬉しくないのでバラして終了〜
なんとかハバが釣れたからヨカッタよ。まぁ、調査ということで良しとしよう。

 

さて晩メシは、、、NEWオープンした喜多方ラーメンがあるということでレッツゴー! 好きなのはコッテリやG系ばかりじゃないよ。


ふつうに美味い。ハバが注文した納豆チャーハンはなしだな。

 

ちょい並びで繁盛してる感じ。丁寧な接客、ファミリーも視野に入れた店舗・メニュー構成なんだけど、どこか今どきな感じがして落ち着かない。あーだこーだいいながらラーメンをすすってると、しばらくしてハバが無言でナニかをつまみ上げた。

 

「ビニールの切れ端…」

やっちまった感満載のデキゴト。すぐに店員を呼んで状況を告げる。お詫びして作り直しましょうかと言うけれど、もはやノーサンキュー。しばらくして、「厨房で麺を袋から出した際に混入してしまいました」と原因報告があったけど、そんなの見りゃわかるし興冷めした気分は戻らない。

 

「あんた引くよね、こういうの〜(笑)」

 

午後の部は平穏無事に終わったけれど、まさかこのラーメン屋で事件が起こるとは。けっきょく普通にお会計してお店を後にした。ハバのラーメンに起こった事件だけどオレは二度と来ないだろう。あぁ、四街道の珍来があったらなぁ。

 

と、釣りとは関係ない事件で締めくくった1日だった。
このラーメン屋に2度目はないけれど、朝ニクはまたあるかも?!

 

ハバガイド、いつもいろいろありがとう〜

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 TOPBOKAN