ためにならない釣行記

30分で釣れ!

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

 

8月に入ってすぐ、盆前進行も先が見えてきたので久しぶりに牛久の様子を見に行ってきた。陽がのぼると熱中症注意報が出まくるので2、3時間で帰る予定。

久しぶりなのでどこに入るか迷走しているとすっかり周囲が明るくなってきたので、いつもは入らないエリアを調査してみることに。

エントリーしたところはちょっとしたワンド状になっていてカヤックを浮かべたとこから怪しげな角が打てる。なので漕ぐことなくキャスト開始。ほぼオカッパリと変わらない状態。

で、5投目ぐらいで

 

「ボカンッ!」

「あれっ?!」

 

20150801_01

牛久イージー?! スタンブルってのが嬉しい。5時7分のデキゴト。

 

未来の豚バスに感謝しつつ動揺を隠せない。なんてったって今年はショボバイトだけで釣ってなかったから。

20150801_02

釣れたのはあの角。ベタすぎる。

 

とりあえず一服して期待を胸に釣り再開。ちょっと進むとこれまたビッグアトラクションが出現。

20150801_03

今度は信頼のトゥワークで。水門のど真ん中に着水し震わせる。震わせ、震わせ、震わせ、

 

「ボカンッ!」

「!!!」

 

ロッドが大きくしなりなかなかの引き。最後もカヤックの真下に2回ほど突っ込まれたけど、

20150801_04

ヨンナナ! 5時30分のデキゴト。今日の牛久おかしい?!

20150801_05

最後はビョンと跳ねて自ら水中へ。

しかし、この異常事態もここまで。すぐにいつものツンデレ沼に戻っていた。1時間もするとたらたらと汗が流れてきたので7時半に撤収、こんな時間なのでご褒美ラーメンがなかったのが残念。

 

しかし、開始30分で2本なんて異常だな。
また緑の濃いうちに行けたらいいなぁ。

LINEで送る

Next Post

Previous Post

Leave a Reply

© 2017 TOPBOKAN