ためにならない釣行記

Storm Fields [Chaqu]|ストームフィールズ「チャーク」

chaqu_color

2年ほど前のノーバイトの大会時にはすでにサンプルができていたけれど、細かな改良を加えられ、ついに先日、STORMFIELDSからChaqu(チャーク)が発売された。

なかなか忙しくてフィールドに出られないんだけれど、気になってしょうがないのでちょいと沼まで試し投げに行ってみた。

しかし、沼は強風。。。とりあえずダメもとでキャストしてみる。使用したのは以下のタックル。

chaqu_tackle

グリーン:ABU4600CB、カーボンロッド5.8ft/Medium、PEライン(35lb.)+ナイロンリーダー(20lb.)+スナップ
ゴールド:ABU4600RPP、グラスロッド6.0ft/Light、ナイロンライン(14lb.)+スナップ

ド風の中のキャストではあるけれど、ストームフィールズのルアーはそのウェイトとは対照的によく飛ぶ。そして、着水音が静か。チャークも他のSFファミリーと同様にその機能は標準装備のようだ。あ、今回は風が強くて着水音はかき消されてしまった感は否めない。。

カップの下あごがギリギリ水面に浸かっているぐらいの斜め浮き。ポップ、スプラッシュ、首振り、ネチネチする準備がすでにできている。

これらのタックルでのキャスト、アクションフィーリングはどちらでもオッケー。今回みたいな状況では、カーボンロッドでのほうがキャスト精度はよかったかも。来月にでもダムに行ってグラスロッドでネッチリとつかってみよう。

chaqu_01

パッと見は暗いんだけど、この手の目と口がネオンカラーになってるのはローライトでも見やすいから意外と好きだなぁ。NSB(ネオンスポッテッドブラック)。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2022 TOPBOKAN