ためにならない釣行記

トップボカンで釣れ!

ブログをご覧のみなさん、コンニチワ!

 

6月に入りいよいよ関東も梅雨入り。水が悪くなりかけていたフィールドも息を吹き返すなぁと思っていたら、降りすぎっ!

この週末はひさびさにノビーと行こうってことになっていた。2人だけで行くのって久々だなぁ。下手すりゃ何年ぶり? 沼はけっこう嵐な予報が出ていたので調子も良さそうだったけれど、房総方面は風弱な予報だったので当初の予定通りダムへと向かう。

 

「2日連続のド雨って釣れないよね」

 

高速に乗って早々2人して弱気発言。今までノビーとはさまざまな状況を共に経験してきたので、脳ミソの過去のページをめくってみても「2日目のド雨は釣れない」のだ。

 

「釣れない7割、爆る3割」

 

もちろん後者を信じて予想外のド風の中、ダムへと向かう。

ついた時点では小雨。今のうちとばかりにそそくさと準備をしてスイメンに躍り出る。超マヅメなのにまーまーの風。最近天気予報は当たってたのにな。。。

いちおうエリアの作戦を立ててから出船。早いとこワンバイ欲しいんだけど、全然出る気配がない。スイメンはうねり、ダムだというのに風にやられまくる。

 

「出ねーな」

 

怪しげなところを焦らすように流していたけど、もうやばい。。。いざ、本命エリアへ。

前日のド雨でちょいちょい臨時の流れ込みがオープンしてる。ド雨、ド濁り時に何度も助けてもらったラグモフラップをキャスト。モゾモゾでじっくり流れ込みの外側までアクションを続けると

 

「ボカンッ!」

「出たっ!!」

 

くっ、乗らないっ! まんまるの白い腹が見えた。残念ながらオカワリもなし。

 

「出るぞ!出るぞ!」

ブレードか?流れ込みか?モゾモゾ? とりあえずヒントを得たので期待度満々。また2人で作戦を立てる。プラグにはブレードがついたものに、都合良く流れ込みがないところでは岬を打っていくことに。

ノビーが流れ込みを打っているときに、ザキプル・ブレードを岬の向こうにロングキャスト。コンチワアクションでモゾモゾ&逆立ちでじっくりと。そして、岬の先端に近づいたところで、

 

「ボカンッ!」

「のった!!」

 

これはバラせない!距離もあるのでちょっと焦ったけど無事にランディング!!

ホッとした! 興奮冷めやらぬ1枚。5時20分のデキゴト。ド嵐の中、この1本までの90分は長く感じたなぁ。

 

ブレード、モゾモゾ、岬、流れ込み、これに絞って岩盤、深場は捨てる。

増水しているのでワンドの奥も攻めてみるものの、ココまではさしてない。

 

たまにゴニョとかも打ってみる。ブレード類はノビーが投げていたのでエレファントベイツ・JET。ゴニョ脇でポコポコとダイブ&キックバック&逆立ちとかをやってると、

 

「ボカンッ!」

「ぉう?!」

 

ゴニョからポニョが飛び出してきた。

このプラグ、見る人みんなに意外とデカいねって言われるんだけど、ナイスファイトなサカナに感謝w 5時55分のデキゴト。

 

「ムラカミさん、やりますねぇ〜」

ノビーが雨で濡れるレンズを何度も拭いたりして取り直してくれたよ。うれしいね。テンション上がるわ〜

 

「 これはイケるんじゃないの?」

 

ズブ濡れのなか、船内はヒートアップ。くさいところは丁寧に打ちまくる。
さっきは出なかった最上流でノビーがサーフェスマーマーでかけるものの、ゴニョに引っかかってバレちゃった。サイズはそうでもなかったようなので、引き返しながらまたじっくり打っていく。

 

「うぉ!出てる!!」

「???!」

 

振り返るとノビーのロッドがブチ曲がってる。船縁でもかなり突っ込まれたけれど、無事にランディング。

ブリブリヨンゴー! 6時25分のデキゴト。しかし、またしてもヨソミ。しかも回収気味だったとかw 納得いかないのにブリブリヨンゴー。切ない…

 

ノビーは納得の1本を狙いキャストを続ける。30分に1回ぐらいはバイトがあったり釣れたりしてからやっぱり雨の恩恵なんだな。

岬と立ち木が絡むエリア。シャローじゃなくてドン深なんだけど狙ってみる。ルアーはエレファントベイツ・ブルズアイ。オイラはレザーテールが苦手なのでせこくブレードに変えていたのだ。タダ巻きではなく、モゾモゾさせるべくロッドを煽ってると

 

「ボカンッ!」

「マイガ!!」

 

勢いよく真下からプラグを咥えたまま空中に舞い上がり、水中へと戻っていった。

やべー!

これぞトップウォーターじゃん!!!

 

アドレナリン出まくりで無事にランディング。

今年1番嬉しいバイトでムチッとしたヨンサン! 6時32分のデキゴト。

 

「ムラカミさん、やりますねぇ〜」

 

釣り開始から2時間半でまーまー釣れてるからタマブクロがホバーリングしちゃってるけど、そんなの気にしない。なんならこのまま漏らしちゃっても良い感じ。

ここからはノビーが巻き返し、流れ込みでバスカヴィルのやつでちょいちょい出すけど乗り切らない。7時半ぐらいまでで2人で10発はもらってる。クソ嵐なのに楽しい。

少し様子が見えてきたので大移動してエリアを変えてみるけど、こっちはノーバイ。なんでだ?? さっきのエリアが良かったのかを確かめるべく戻る。
一番最初にバイトをもらった臨時の流れ込みをヘドバンで同じように攻めてみると、またしても沖目でバイトをもらうが乗らないしオカワリもない。そこまで同じか…

けっきょくこの後はたいした事件も起きなかったので、メシを食いに行く。ケータイを覗くとこっちの川が氾濫気味だとか。どうりであちこちの道路が通行止めになるわけだ。3回の迂回を余儀なくされて彷徨いながら久々に立ち寄ったのがここ。

20140607_07

20140607_08

昔から房総に通う人なら1度は行ったことがあるはず。

懐かしすぎてナニが旨かったのか忘れちゃったから「肉とキャベツの味噌炒め定食」を頼んだけど、小肉とキャベツの味噌炒めだったな、、、チーン

再度房総パトロールをしてエリアを変えてダムに入り直す。かなり濁ってきたしさすがに満水。打てるところが限られているのでポイントを絞って打ってみるが、いつもは出ない流れ込みでノビーがスタンブルにて、

 

「ボカンッ!」

「まぢかっ!」

 

おっ!けっこう良さそうサイズだが、アミの一歩手前でスルッとバレた。

 

「スタンブルばれんだよなぁ〜」

けっこう出してるらしいんだけど、全部バラしてるらしいw ま、オイラもスタンブルはけっこう出してるけど1匹もフックにすらかかってもらえてないんだよな。絶賛釣りたいルアーのひとつだわ。

またしてもノビーが岬でスタンブルで出すものの、今度は乗らない。ん、ノビーが神がかってきたぞ。バッテリーもなくなってきたので帰りにさっきの流れ込みを打ってみる。ルアーはライフベイトのピッコロ。ちょっとライン食い気味で枝に掛かってしまったらしいが、

 

「ボカンッ!」

「出たっっ!」

 

が、これもすぐにバレちゃう。もーーーーっ!

 

このバイトを最後にボイジャーも切れ気味、オレらのスタミナも切れ気味なのでとっととダムを後にした。ノビーとの釣りはやっぱり楽しい。準備・片付けとか何も言わないのにあっちゅう間に終わるし。

 

しかし、ひさびさにド雨の恩恵を受けたなぁ。いつもこうだと良いんだけどね。

ノビー、また行くべ。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 TOPBOKAN